CV

profile
1988年に三重県松阪市に生まれる。
愛知県立芸術大学の大学院前期博士課程音楽領域(作曲)を卒業後、作曲をしつつプログラミングによるインスタレーションや自動生成音楽の作品を発表している。

y/m event site/media content
2016
12月 GORIN ENTERTAINMENT ウインクあいち バンド・新体操・映像・立体音響のコンサートの、映像を担当。リアルタイムに新体操の動きやバンドの演奏に同期した映像をジェネレートし投影した。
10月 プラネタリウムコンサート「宇宙の音、星の音」 名古屋市科学館プラネタリウム アメリカの宇宙探査機Voyagerが宇宙を旅する映像の音楽を作曲。
WAVE(コンサート) 愛知県立芸術大学芸術資料館 展示した自動作曲システムによるコンサートを行った。伴奏と映像も自動生成。
WAVE 愛知県立芸術大学芸術資料館 自動作曲システムを使った参加型の展示を行った。
9月 森羅「Three trees」 愛知県立芸術大学 朗読と映像のための「星を捕る人」。台本と演出:かしやましげみつ(あたらしい街)、朗読:やなせさくらさん(あたらしい街)
6月 まにまに「宇宙の底、雨にかくれる」 新世界スタヂオ イラスト、音楽、映像、朗読、グッズ(?)による「まにまに」の新作。映像システムと音楽の作曲等を担当。
2月 京都美山展示 京都美山のかやぶき美術館 天井から吊るした厚紙に、プロジェクタで写真をそれぞれに投影しつつ、リアルタイムに撮影した画像が時々それらの写真と入れ替わり、自分の今と他人の過去の境界線を曖昧にするという作品。
2015
3月 戯曲演奏計画
(かしやま組として)
Spazio-rita 「戯曲を演奏する」とは?にフォーカスを絞り、朗読と音楽とをセッションさせるような舞台を行った。メンバーはまにまに+舟橋さん
1月 夢から覚めるときのイメージ Spazio-rita かしやましげみつ、吉村桜子、後藤まなと4人で、朗読(少し演技も)+映像(静止画VJ)+音楽(生演奏)の作品を制作した。 (まにまに)
2014
9月 と、彼は言った 愛知県立芸術大学
サテライト
ギャラリー
三角形に貼り合わされたドアの中から、外の音が聴こえ、
部屋全体の照明のテンションと同期して展開を作る、
彼の記憶を追体験するインスタレーション。
関光穂、中川丘と共作。
ジブリール 中村文化小劇場 歌を4曲、BGMを1曲作成
7月 Live 御器所「なんや」 コンピュータと人間の即興アンサンブル。

山田亮と共作

4月 あなたのかみさま 長久手文化の家 1よりもちょっとたくさん
朗読と映像と過剰な演出のための作品。
もぐもぐプラン(中野翔太、本多由季、吉村桜子)で制作。
2013
11月 戯曲演奏計画 長久手文化の家 3 = 1+1+1+≠2+1
映像と音楽を伴った演劇作品。
台本、朗読、映像作成、音楽作成、出演を行った。
10月 dbcd013 オアシス21
水の宇宙船
「dbcd013」
オアシス21に設置された42個のLEDを制御し、
音楽とダンスと同期させた。
ipodを使ってダンスからLEDを制御するソフトなどを開発し、
あいちトリエンナーレの関連イベントとして行った。
井上舞香、中橋広光と共作。
水津研究室と栄振興、中川丘の協力による。
記憶のアポトーシス 東京藝術大学
取手校地
BGMとして1曲提供
おふとんの海 DAYTRIP 絵、自動生成される音楽、周期的に変化する照明と布で覆われた空間に、
ゆるく焚かれたスモークで構成されるインスタレーション。
吉村桜子と共作。
9月 サキソフォン
アイランド
女木島龍潜荘 「揺れ動くもの」
自動生成される音楽に合わせて、水槽に沈められたサックスに当たる光が変化する。
ウーファーによって水が振動し、光が拡散するインスタレーション。
サキソフォン
アイランド
女木小学校体育館 OverWrite
4人のサックス奏者とコンピュータのための音楽。
楽譜はリアルタイムに描写され、
奏者はコンピュータの即興に合わせてアンサンブルを行う。
曲の最後に演奏の録音がグラニュラで再構成される。
ノスタルファンタジー 新栄CLUB ROCK’N’ROLL トラックを提供
8月 aichi~ 豊田市美術館
ホール
「抽象の森」
サックスソロと映像のための作品。
楽譜はリアルタイムに生成され、サックス奏者は毎回初見でその楽譜を吹く。
演奏に合わせてスクリーンには海とも森ともつかない映像が描写されていく。
(sax:金子弘美)
7月 おんがくと
えいぞうの
お話コンサート
「100万回生きた猫」
スイトピアセター内
プラネタリウム
「100万回生きた猫」
映像と朗読とピアノ連弾のための作品。
千々岩洸二、中野翔太、、松島里佳、水谷一帆と共作
5月 ON -色は匂へと
colors of note
愛知県立芸術大学
資料館
「ring」
地面に映しだされた文字盤のない時計の針が決まった位置に来た時に、館内に民族楽器の音が鳴るインスタレーション。
中川丘と共作。
2012
9月 私の神様展 アートラボあいち地下一階 「ゼラチンが大きくなって何が嬉しいんだろう」
パフォーマンスとワークショップと映像と4chの音楽を伴った
演劇作品。
もぐもぐプラン(中野翔太、本多由季、吉村桜子)で制作。
8月 花、変容 豊田市美術館
展示室
「16本のフルートのための小品」
Cycle of Life
長久手芸術団2012
犬山芸術祭(2013年)
女木島 MEGI HOUSE 「ねむるのまち」
生物を模した光の粒が、繁殖と死を繰り返しながら
音楽を鳴らすインスタレーション。
5月 アリスは不思議の国の
夢を見る
参宮橋
トランスミッション
BGMを3曲提供
こころ 映画
石川県シネモンド
BGM,主題歌を含め5曲を作成
2月 オセロVol.2 愛知芸術
文化センター
中リハーサル室
「祭りだよ!」
映像とパフォーマンスを伴った音楽作品。
中川丘と共作。
1月 Ele-physi-um 千種文化小劇場 「車輪の下」
映像と電子音響音楽を伴った自転車ソロのための音楽。
中野翔太と共作。
2011
10月 サウンドストーム 愛知芸術
文化センター
「log」
8chのヴォーカロイドとlogドラムのための音楽
RED & BLUE コンピュータゲーム BGMと主題歌/10曲程度
9月 ミュージシャンたちの展覧会 女木島 「残滓」
インスタレーション(webカメラ、ディスプレイ、スピーカ)